来夢のおうち|神奈川・湘南・茅ヶ崎・寒川で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売

イベント情報モデルハウス見学会

住宅ローンにはどんな種類があるの?|2018年12月19日

こんにちは。代表の照井健治です。

憧れのマイホームを建てたい!といって建築費を現金で一括払いできる方はごく希です。大半の方が、住宅ローンを組んで毎月返済していく形を取るのが普通です。

これまでローンを組んだご経験のない人にとって「住宅ローン」というものがどういう仕組みなのか?いまひとつ把握しきれないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、家を買う際に組むであろう住宅ローンをご紹介します。

 

変動金利? それとも固定金利?

住宅ローンを組めば利息が発生するのは当然のことですが、この住宅ローンには利息のかけ方に大きく分けて2種類あることをご存じと思います。

それが「変動金利」と「固定金利」です。よく聞かれる言葉ですよね。

変動金利はその名の通り毎月金利が変わりますので、毎月返済額の利息分と元金分の割合が金利に応じて変化します。ただし、返済額が毎月変化したのでは返済予定が立て難く、困ってしまいますので、一定期間毎月の返済額を固定してしまいます、その間固定された金額の内、金利分と元金分の割合を返済額内で変化させているのです。

それに反し、融資実行時の金利が最後の返済日まで一定して変わらないのが固定金利。

固定金利と変動金利、どちらを選ぶかは、前回でもお話ししましたが現在の金利と金利の動向、つまりこの先金利がどのように変化するのかを見極めて決めるということですが、これははっきり言って誰にもわからない、、のです。

金利は自動的に決まるのではなく、そこには人為的な意思が働きます。人為的な意思とは、今の経済状況や世界的な政治経済状況、それに希望的観測を加えて判断されるものですので金利が今後どのように変化するのか悩むより、決める場合はあくまでも基本原則に倣って、金利が高くて下がり気味のときはじっくり落ち着いて変動金利で、金利が低くて上がり気味のときは早めに固定金利で括ってしまうというのが常識的安全策と考えてください。

常識的安全策と言われても今のような超低金利が長年続いていると当然、変動金利の安さには目を奪われて選択に迷ってしまいますよね。迷ったあげくに超低金利の変動で決めるという方も多くいらっしゃいます。その場合、将来上がるかもしれない金利の上昇に備えて固定金利と変動金利の差額分を定期貯蓄に回して安全策を採っておくという方法もありますね。

変動金利と固定金利、どちらを選べば良いのかわからない・・という方は、ぜひ当社にご相談下さい。

ローンアドバイザーが安全なローンの組み方をアドバイスさせていただきます。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【来夢のお家】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、湘南に上陸!新築ローコスト住宅専門店 来夢のお家
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
湘南エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…』
という方は、見るだけ見学会へ是非一度ご参加下さい。
湘南エリアで新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、来夢のお家の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

新婚さんや子育て世代の方々に無理のない返済でマイホームを!

詳しくは見るだけ見学会ページへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
来夢のお家(らいむのおうち・ライムのおうち)|神奈川・湘南・茅ヶ崎・寒川で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約

先頭へ戻る