来夢のおうち|神奈川・湘南・茅ヶ崎・寒川で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売

イベント情報モデルハウス見学会

住宅ローンで失敗しないために・・!|2018年12月11日

こんにちは。代表の照井健治です。

住宅をを建てるとき、ほとんどの方が避けて通れないのが住宅ローンの問題です。お金の問題って難しそうだけど、皆が住宅ローンを組んでるんだから自分だってなんとかなるでしょ。とお思いの方がいらっしゃるかもしれません。しかし実は、住宅ローンの組み方で失敗してしまう方が後を絶たないのも現実です。(失敗と気が付いてない人も??)

知識をつけ、熟考した上でローンを組んでも失敗することだってあります。

なぜか…?

住宅ローンは他のローンに比べ比較的長期に渡って組むのが一般的です。ということはその期間が長い分だけ途中のリスクも多くなるということです。

そこで今回は、住宅ローンでよくある失敗を通じて、同じ失敗をしてしまわないよう知識を身につけましょう。

 

借りても良い金額を正確に見極める

貸してくれる金額と借りても良い金額は別です

ローンに関する失敗例で多いのはやはり、身の丈以上の返済額で家計が圧迫され、生活レベルが下がってしまうことです。レベルが下がる程度で済むのであればまだ良いほうですが、これが破綻するまでに至ると何のためのマイホーム計画なのか本末転倒になってしまいます。

無理な返済計画は絶対に避けるべきですが、見落としがちなのが返済途中のリスク対策です。

ローンを組む方はローンの金額だけに注目して、返済期間を考慮した長期的な返済計画に目を向けない傾向があります。たとえローンの金額がそれほど高額でなくとも、30年以上の長い間にはお子様たちの成長に伴い教育費や経過に伴う家の修繕費なども計画に含めておく必要がありますので後々生活が苦しくなるようなことの無いように、金額と返済年数を合わせて考慮した上で、借りても良い金額を導き出すことが大切です。

 

金利変動に耐えられるか?無理のない計画とは?

現在日本で販売されている住宅ローンの数は約5,000種類程もあり、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。それだけ多くの住宅ローンですが、カテゴリーで分ければたったの2種類、固定金利と変動金利になります。返済初めから最後まで金利が変わらないものを固定金利と呼び、3年、5年、10年固定や返済当初から変動するものは全て変動金利と呼びます。(3年、5年、10年固定は期間限定固定と言われていますが要は変動金利です)

金利が固定型であれば、返済計画は立てやすいのですが、変動型であれば、想定以上の金利上昇が発生した場合に応じての対処方法を予め計算の上準備しておく必要があります。

固定か変動かを選ぶ基準は、原則としては低金利で金利上昇に向かう傾向があれば早めに固定で括ってしまい、金利が高めで下降傾向であればじっくり様子を見ながら変動で決めるというのが常識ですが、低金利の時は同時に変動金利の破格の安さに目を奪われてしまい判断に迷います。でも、基準にするのは損か得かよりも安心と安全ではないでしょうか?

なぜなら家は一生の買い物。 家族の運命にも関わってくる大きな買い物だからです。

次に無理のない返済にするための借入総額を決めるやりかたですが、毎月の支払額の基準として、例えば今支払っているアパートの家賃以外にあと幾らまでなら無理なく捻出できるかを家計を見ながら計算してみます。そこで算出された合計額が無理のない毎月のローン支払限度額と考えられますので、そこから逆算して導き出した借入総額こそが資金的に無理のないマイホーム計画となるのです。

無理のない支払の借入総額が決まったら、家・土地そして諸費用の3つを割り振って総予算枠の内に収め、そこからはみ出ない計画で進めていくことです。

よくある失敗例として「気に入った土地が見つかったので先に土地を買いました」というパターンで、競争倍率の高い分譲地などにありがちですね。

全体の資金計画を充分検討しないままに高い土地を買ったため、予算的に家と諸費用に回す資金が足りなくなり、無理なローンを組まざるを得なくなってしまったという例です。 

家と土地そして諸費用の3つの計画は必ず同時に進めるようにしましょう。

家を建てるための住宅ローンは一定期間、家計を拘束します。そのためローンを組む前に予めローンの仕組みをしっかりと把握し、返済期間のリスクをできるだけ減らし、完済までのイメージを明確にすることが大切です。

また、重くのしかかる負担を家本体の価格を下げることで解決する方法もあります。低価格の住宅なら1000万円台でも建築可能なため、ローン負担は大幅に削減できます。また、低額ローンであれば、利子も抑えられるので返済がより容易になります。ローンの負担に苦しまないよう、家本体の価格見直しも併せてご検討できるのがローコスト住宅の魅力ではないでしょうか。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【来夢のお家】
今、全国で話題の新築ローコスト住宅専門店が
ついに、湘南に上陸!新築ローコスト住宅専門店 来夢のお家
建売、中古住宅、中古物件と同じ価格で新築が買える時代になりました!
湘南エリアの方は、モデルハウス見学を随時予約受付中です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【イベント情報】
『新築を探しているけど、お金が…』
という方は、見るだけ見学会へ是非一度ご参加下さい。
湘南エリアで新築モデルハウスが見学可能です。

建売、中古住宅、中古物件を希望の方も、意外と知らない新築との違いをお伝えいたします。
是非、来夢のお家の新築モデルハウスを一度ご覧ください!

新婚さんや子育て世代の方々に無理のない返済でマイホームを!

詳しくは見るだけ見学会ページへ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  • お問合わせはこちら
  • イベントご予約特典
来夢のお家(らいむのおうち・ライムのおうち)|神奈川・湘南・茅ヶ崎・寒川で新築戸建・注文住宅・中古住宅・建売をお考えならローコスト専門店
予約特典あり!イベント予約

先頭へ戻る